GA将?開発日記~原点回帰~

ネタ勢最強を目指して絶賛開発中。

Windows 10アップグレードの記録

 コンピュータ将棋の方でネタがないのでPC関連の話でも。

 という訳で、表題の通りWindows 10にアップグレードしました。

 つっても、いきなり開発用マシンとか学習用マシンをアップグレードするのはリスキーなので、万一の時一番影響の無いfloodgate常駐用マシンをアップグレードしてみました。

 マシン構成は、APU:AMD Athlon 5350、M/B:Asus AM1I-A、RAM:16GBという構成。

 OSはWindows 8.1 Pro x64→Windows 10 Pro x64。

 アップグレードですが、http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 からソフトを落として実行。所要時間は1時間半ほどでした。

 んで、設定・データを引き継いでアップグレードしたので、各種設定(ホスト名やらネットワーク関連、タスクバーetc)がほぼ全て元通りの状態でアップグレードが完了しました。ゴミ箱の中身まで引き継がれているのは凄いです。

 変わった所と言えば、壁紙が違う位かな、という感じです。

 通常は開発用マシンからリモートデスクトップで接続して、将棋所・GA将を動かしているだけなんですが、そういう使い方をする限りではアップグレード前とほぼ同じ操作感です。

 気になっていたのは「スタートメニューの復活」なんですが、正直コレは期待はずれ。「全てのアプリ」を開くとアプリ名の順でショートカットがズラッと並んでいるので、目的のアプリが探しにくいです。

 その他に関してはほぼWindows 8.1と似た感じですので、お金を払ってまでアップグレードしたいかと聞かれると「No」ですね。

 まぁ、今年の電王トーナメントの参加者用マシンは、多分Windows 10がのってると思うので、動作検証用としては使えるかな、という感じです。