GA将?開発日記~原点回帰~

ネタ勢最強を目指して絶賛開発中。

32bit vs 64bitでの速度比較

 色々なCPUで、32bit→64bitでの速度向上率を計測してみました。

 まずは対象のマシン。

マシン名 CPU RAM OS
マシンA Core i7 940(2.93GHz) 6GB Windows XP Pro x64
マシンB Core 2 Extreme QX6700(2.66GHz) 8GB Windows Vista Ultimate x64
マシンC Athlon X2 5050e(2.6GHz) 4GB Windows Vista Business x64

 プログラムはGA将 Ver.4の開発中バージョンで、4x4のリバーシを自己対戦で学習をする、シングルスレッドのプログラムです。1万局分の学習時間を計測して、そこから速度を測ります。

 計測バージョンでは乱数のシードを固定にしてあるので、実行速度以外は同じ内容の学習になります。あと、SetThreadAffinityMaskで動作するコアを0番目に割り当ててます。

 んで、計測結果。3回計測した中央値です。

マシン名 32bit 動作時間(秒) 64bit 動作時間(秒) 速度向上率
マシンA 16.74 15.35 +9%
マシンB 23.85 18.94 +25%
マシンC 29.76 25.93 +14%

 OSとか色々違うんで何とも言えませんが、何故かCore 2が向上率でトップ。それと、この結果だけだとXPよりVistaの方が伸び率が高い事になりますが、実際のところどうなんでしょうね。

 今回はあくまで試しにやってみただけであって、本来は本番用の将棋のコードを動かして結果を比べるべきですし、また後でちゃんと調べてみます。場合によってはマシンAとCのOSを入れ替えるとかも出来ますし、速くなるならそうしようかと思います。